KAJILESS

家事をレスに。

防災考-マッチョな非常食 カレーは一体誰のモノ?100食あっても乳幼児は食べられない

f:id:kroless:20180124222805j:plain

東北に暮らしてます。
震災も経験しました。

この7年、
訓練や備蓄が活発です。
とても良いことだと思います。

でも、ずっと気になってました。

マッチョな非常食

レトルトカレーです。
これは備蓄に向かないと思います。

乳幼児に与えるのは難しい。
また、疲れ切った年配者には
重いメニューだと思います。
ましてや、どんな重病人が
いてもおかしくない状況なのに。

温めるのが前提ならともかく、
もし、そのまま支給となったら。
冷えて油のざらついたカレーは
平時でもお腹こわすと思うんです。

今後にそなえて取っておく人も
たくさんいるだろうし。

 その上、なぜ、あえて
貴重な水を欲するような
メニューを選ぶかしら。

あれだけ避難所のトイレが溢れて
とても不潔な状態になったのに…

 

もちろん、非常時ですし
食べ物が配られるだけで
ありがたいのは痛感してます。

予算や備蓄期間の
兼ね合いもあるでしょうし。

 

でも、いつも思います。

せめて肉じゃがならいいのに。


それなら
乳幼児も歯のないお年寄りも
ジャガイモをつぶして
食べさせられるのに。

 

カレーの本領発揮は
炊き出しだと思います。
水とルーがあれば、
簡単に多くの人を満たせる。
一杯の水を加えれば
一人が満腹になる。

 

でも、震災直後、
疲れ怯え切った多世代の人が
熱も加えずに喫食するのは…

正直しんどいんじゃない?
と思います。

 

ちなみにカレーは大好きです。
作るのも食べるのも。

ただ、震災時はどうだろう…
という話でした。